フラッシュ製作日記

初めていらっしゃた方はFIRSTへどうぞ。

製作日誌蟲編 その1

第一回(4/19)
ためしにとにかく主人公の少年のキャラクターデザインを 始めてみる。 フォトショップで直接下書きを描き、イラストレータでトレースの 第一段階だけ終了。

第ニ回(4/20)
主人公の線画をイラストレータでぬってみる。 イラストレータについてくるTOYOカラーの色見本をつかって、 後でRGBに変換。 たいがい、イラレでは線画だけで、フラッシュで色を塗る人が 多いっぽい気もするが、自分はイラレで色塗りまで。

第三回(4/21)
主人公の動作の別パターンの下書きを二つ描く。 最初はフォトショップを使用していたが、
いろいろな動作を描くぶんには ペインターのほうが向いていることに気付く。 フォトショップは動画の段階で使うほうがいいようだ。
(レイヤー機能がつかえるので) ペインターに使いやすいレイヤーがあれば……って、うちのペインターは5のままだったりする。
今のペインターはどうなのだろう。 ただ、今のペインター5は軽いのがすごくいいのだ。
ちょっとした時間の合間に一つ、トレースしておく。

第四回(4/22)
昨日作った線画を整えて、少しだけ色つけ、パーツ分け。 字コンテを作った。
字コンテはなるべく、どうやって人物を画面 を映すか等を 中心に書く。

第5回(4/23)
字コンテを約20のシーンにわける。 絵コンテの乱雑版を描いてみる。ちなみに星矢のパンドラも描いていた。

第6回(4/26)
キャラクターをもう一度デザインしなおしてみる。

第7回(4/27)
キャラクターをさらにデザインしてみる。 主人公はほぼ決まり。もう一人の登場キャラクターもおおむね決まった。
横顔とか全身とかいろいろ描いてみる。 ちょっとしたイメージイラストの下書きみたいなものも描いてみる。

第8回(4/28)
イメージイラストから、屈んでいるポーズから立つポーズまでを中割りをして 描いてみる。
うーん…やっぱりフォトショップのほうが下書きはやりやすいか? 迷う。たぶん一番いいのは原画を紙の上で、
あとの動作はフォトショップの レイヤー上でかもしれない。ペインター5のレイヤーが使いやすければ 一番いいのだが。
これで実験的にフラッシュを作ってみよう。 立っているポーズをイラレでトレス。
色をつける。 イラレ上でかなり体型を変えてしまった…。
動画を描くのは難しい…。
背景をイラレで線画をトレス。 さらにペインターで色をつけ、とりあえず背景は完成。

第9回(4/29)
朝、人物をイラレでトレス。色付けまでを二つ。 夕方、できた人物の部品と背景でフラッシュ上で動かしてみる。
やはり自分の絵が動くのっていい。 今回のフラッシュはどういうふうな雰囲気でやるか見えてくる。
背景はペインターで描いたものを。人物は基本的には影をつけずに イラレ上でベタ塗りで作成したものを使用しよう。
背景のえせ絵画風とキャラクターが合うかどうかが問題だけど、 今回はこれで行こう。

第10回(5/3)
絵コンテに手をくわえる。場所の設定画の下書きの下書きみたいなものを描く。 赤影をみる。つまらーーーん!!!(笑)
つまらんといいながら笑いたくなるそんな作品だ。 ここまでしょうもなくもつまらないと潔いです(笑)
夕方、さらに背景設定画のスケッチをすすめる。

第11回(5/4)
背景に色をつけはじめる。が、うまくいかないなあ。

第12回(5/5)
ようやく背景が一枚完成。先はながい…。

第13回(5/6)
背景のニ枚目。黄金週間が今日でおわり…。

第14回(5/8)
背景のニ枚目のほうにのせる部品をイラレで作成。 人物のアタリもイラレでかいてみる。

第15回(5/9)
イラレでかいた人物の当りをペインターでさらに書く。 あまりすすまなかった…。

第16回(5/10)
背景のニ枚目の場面をフラッシュにのせてみる。 まだいろいろ思考錯誤の段階。
ここまでの成果みたいなもの。実験段階だが→(150Kくらいある。無駄 に重い)

▲戻る

ご意見、ご感想などがあればどうぞ。